間違いがあったなら二人が出逢った真実

白子に出逢ってなければこんな想いもしなくて済んだのに…

慢性白子不足の白子です。

みなさんお元気ですか?

というか、誰かこれ読んでくれてるんですか?

もう一方通行も甚だしいディスコミュニケーション状態に陥っているこのblog。

いや、これが本来望んだ姿でなかったのか?などと自問自答を繰り返している今、時刻は23時となりました。

f:id:shirakoxxx:20140118030002j:plain

突然ですが、私、白子は毎月買っている雑誌が1誌だけあります。

さて、なんでしょう???

なんて。

簡単ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shirakoxxx:20140115230953j:plain

はい、正解!

月刊ムーですね。

 

f:id:shirakoxxx:20140115231028j:plain

特に大好きで買って真っ先に読むのが『ムー民広場』という読者投稿コーナーです。

(もちろんご存知でしょうが、ムー読者のことを「ムー民(むーみん)」といいます)

 

f:id:shirakoxxx:20140115231346j:plain

小学生が書いたような目撃談!

 

f:id:shirakoxxx:20140115232117j:plain

70歳の寛司先輩が恐怖の人体発火体験を報告しているのに編集部のこのコメント!

オカルト雑誌がオカルトを全否定!

 

f:id:shirakoxxx:20140115231537j:plain

順子さんの精神状態が心配!

 

というわけで、お気づきのようにムー民広場にも高齢化の並が押し寄せている現状。

そんな中、たまーに中学生とかがイラストを投稿していたりなんかすると、無性に嬉しくなったりする訳です。

君らが明日のムーを背負っていくんだよ!と。

完全に親目線。

 

f:id:shirakoxxx:20140118025644j:plain

f:id:shirakoxxx:20140118025638j:plain

勢い余ってオフィシャルTシャツも購入済み。

 

私がなぜこんなに白子が好きなのか、ムーに解明していただきたいです。

 

タイトルはもちろんこの曲です。


Tomosaka Rie - Shoujo Robot PV - YouTube