津軽には七つの雪が降るとか

f:id:shirakoxxx:20140118030002j:plain

こんばんは。白子です。

無慈悲にも白子の時期が終わろうとしています。

もう、オフシーズンはブログとか書かないことにしようかなとか思っています。

まぁ、今日書くのも29日ぶりなんですけどね!


さてさて、ちょっと前の話題で恐縮なんですが、なんだか方々で大雪、大変だったみたいですね。

東京でも20〜30cmとか積もったとか。

私の故郷は普通に2mとか積もる豪雪地帯ですので、はっきり申し上げて30cmとか降ったうちにはいんねーし。とか思っていた訳なんですけど。

何事も置かれている環境によって基準は様々。

たとえば、私の故郷は田舎ですので、電車も1両編成とか2両編成な訳です。

当然、車内は混み合う訳でして、朝の通学の時間とか満員になりまして、満員電車マジうぜー!とか思っていたんですが、東京に出たらそれがいかに甘かったか思い知らされました。

ホントの満員電車ってのはこのことを言うのだ、と。

東京の人からしたら、そんなの満員のうちにはいんねーし。と笑われることでしょうね。

先日、お仕事で久々の東京出張がありました。

一日お台場に缶詰な仕事だったのですが、会社が奮発してくれて、部屋からドーンとレインボーブリッジが見えるホテルに宿泊でした。

仕事が終わり、部屋に。

夜景綺麗なんだろうなー!わー!わー!とか思いながら、軽くスキップしたくらいにして部屋に入り、ロマンチックな夜景と対面!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も見えないぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうなってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインボーブリッジ、雪で閉鎖されてやんの。

光らねぇでやんの。真っ暗。

その上、軽く吹雪。

 

もう、なんていうか、言葉を失っちゃって。

なんか「レインボーブリッジ、封鎖できません!」とか誰か言ってなかった?(映画は観たことないけど)

雪さん、さすがだわー。超簡単に封鎖しちゃって。

せっかく田舎から出てきたのによー!(仕事だって…)

 

というわけで、お客さんとの懇親会で普通にほろ酔いで部屋に帰ってきたにもかかわらず、先輩と「なんだよこれー!」つってヤケ酒。

ウイスキー、ボトル1本空けて翌日かなりキツめな二日酔いっていう惨状。

(翌日の打ち合わせが雪でキャンセルになったのは、神様がくれたせめてもの慰めだったと思いたいですね)

みなさんも呑み過ぎには注意してください(よくわからない締め)

 

はぁ、なんかいろんなものに見放されてる。

もう、白子にも…